2010年06月14日

Birthday trip in Palau(その2)

5月末日、パラオでは一応「雨期」に入る時期だそうですが、そんなことは微塵も感じさせないいい天気晴れ満月から2日後で潮回りもまあまあです。
さて、本日の1本目。今日はウーロン方面へ船
実は、ウーロン方面は初めてなんです黒ハート期待に胸を膨らませて〜「ウーロンクリフ」へ。P1010406.JPGガイドはデイドリームパラオのマネージャー、秋野さん。眼下に広がるパラオブルーの海と珊瑚を見ると、「おかえり〜」って言ってもらっているようです。P1010407.JPG
P1010409.JPG黄色い魚の群れがいます。近寄ってみると・・・P1010411.JPGアカヒメジですぴかぴか(新しい)
P1010423.JPGオニハタダテダイ
P1010425.JPGハタタテハゼは可愛いけど、すばしっこくて写真に収めるのは大変あせあせ(飛び散る汗)
P1010430.JPG1m近くある巨大なシャコガイるんるん腕がはまったら、ひとたまりもないです(抜けなくて死んでしまうかもexclamation
P1010432.JPGこちらはホウセキキントキの群れ。なんだかオイシソウグッド(上向き矢印)
P1010437.JPGパラオではおなじみのギンガメアジを見たあと・・・P1010435.JPG最後は太陽をパチリカメラ神秘的です。
ボートに上がると、真っ青な海と空の美しい水平線晴れP1010440.JPG
2本目は「シアスコーナー」大物狙いというよりは、珊瑚やハナゴイなどの小さな可愛い魚の群れを楽しむポイントです。
いきなり、きました〜カスミチョウチョウウオの群れぴかぴか(新しい)P1010442.JPGnaonaoはこれが結構好きで、追いかけていっぱい写真を撮ってしまうんですよね〜。
P1010445.JPGP1010448.JPGアカネハナゴイの群れですが、この中に背中側が黄色いツートンカラーの奴がいるのがわかりますか?これはバートレッドアンティアスというパラオの固有種です。きれいですぴかぴか(新しい)
ガイドの秋野さんが棒で説明中P1010449.JPG
まるで竜宮城・・・P1010455.JPGP1010451.JPG海の中ということを忘れてしまいそうです。
P1010456.JPGハナミノカサゴ
P1010459.JPGチョウチョウコショウダイ
P1010460.JPGユメウメイロ
P1010466.JPG
またまたカスミチョウチョウウオとグルクン
P1010470.JPGブルーがきれいなハナタカサゴ
P1010471.JPGヒメテングハギP1010477.JPGオオメカマスの群れ
P1010480.JPG子供の頃は可愛いホホスジタルミ
すんごい量のギンガメジの群れP1010482.JPGこの後ろには・・・P1010485.JPGナポレオンの登場です。
P1010487.JPGこちらもオオメカマス
P1010489.JPG大物のカンムリブダイぴかぴか(新しい)さいごは可愛いこいつらで。
P1010496.JPGクマノミと
P1010498.JPGコクテンフグ
これで2本目終了。
ふう〜リゾート続きはランチのあとで。
posted by naonao at 19:01| 福岡 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。